シェアオフィスやコワーキングスペースなどのフレキシブルオフィス向けのサービス提供を行う株式会社オドラナ(本社:大阪市中央区、代表取締役:細野 耕平 以下オドラナhttps://odorana.jp/) は、コワーキングスペース管理システム「SARAKU(サラク)」を、約17年間にわたりコワーキングスペースやシェアスペースの運営を行ってきた実績とノウハウを活かし、名称も新たにフレキシブルオフィスサービス「odorana」https://saraku.jp/として事業を行います。オドラナは、業界内でも高い評価を受けている運営ノウハウを基に、ビルオーナーやサブリースオーナー、自治体、大学、一般企業向けに包括的なサービスを提供します。


これに伴い、フレキシブルオフィスなどを運営される事業者向けにオフィスの企画設計や立ち上げコンサルティングを行うパートナープランの提供を開始します。これにより、フレキシブルオフィス運営の効率化と多様な働き方のサポートを強化し、より多くのビジネスパートナーと共に成長を目指します。


サービス開始を記念して、オドラナ代表でフレキシブルオフィスプランナーの細野による「失敗しないフレキシブルオフィス経営10のコツ」と題して、オンラインセミナーを6月26日(水)および7月17日(水)https://saraku.jp/seminar.html)に開催します。


オドラナは、フレキシブルオフィスサービス「odorana」などを通して起業家だけでなく経営者、フリーランス、そして自立的な働き方を追求する人々が、自分らしく働ける社会作りをします。そして、ビルオーナーや、自治体、大学等のスペース活用される皆さまと協業しながらより多くの人が自己実現し社会がもっと楽しくなる未来を創造していきます。

フレキシブルオフィスとは、シェアオフィス、コワーキングスペース、レンタルオフィスなど、柔軟な利用が可能なワークスペースの総称です。一般の賃貸借契約とは異なり、月単位での柔軟な契約が可能であり、スタートアップ企業やフリーランス、プロジェクトベースでの業務を行う企業にとって魅力的な選択肢となっています。

特にフレキシブルオフィスは、内装工事を必要とせず、差し入れ保証金も会費1ヶ月分程度といった初期コストが抑えられる点が特徴です。さらに、短い解約予告期間で済むことや、原状回復工事がほとんど不要であるため、移転時のコストも抑えられます。


企業は大規模なオフィススペースを維持する必要がなくなり、コスト削減につながる点も注目されています。個人や企業が必要に応じてスペースを選択し、効率的に利用できる新しい働き方を支えるオフィス形態として、テレワークの普及や働き方の多様化に伴いその重要性が増し、近年フレキシブルオフィス市場は急速に拡大しています。


・ビルオーナー 賃貸×フレキシブルオフィスのハイブリッド運営による経営の安定
・大学 大学発ベンチャー起業創出のためのフレキシブルオフィス導入と活用
・地方自治体 創業支援および地域創生に繋げるためのフレキシブルオフィス運営
・その他 サブリースや転貸借でフレキシブルオフィス経営を行っている方


オドラナは、これまでに多数の自治体、大学、ビルオーナー向けにシェアスペースやコワーキングスペースの運営支援を行ってきました。その中核となるのが、シェアオフィス管理業務システム「SARAKU(サラク)」(旧サービス名称)です。SARAKUは、契約情報の一元管理、請求記録の自動化、施設利用の申請と受付、決済から請求書発行までをワンストップで行うことが可能なシステムであり、多くの運営者から高い評価を受け、現在33社50拠点以上で利用頂いています。

odorana導入企業例odorana導入企業例

約17年間にわたりコワーキングスペースやシェアスペースの運営を行ってきた実績とノウハウをもつオドラナが提供する、フレキシブルオフィスの総合ソリューションサービス。現在2つのプランがあります。

1・システムプラン
会員登録・管理、決済、セキュリティー、スペース予約、バーチャルオフィス管理など、施設運営に必要な業務が一元管理できる6つの機能を持つWEBシステム「odorana」を利用したフレキシブルオフィス運営を行うプラン


odranaのシステムプラン「6つの機能」

1)会員登録機能 ~会員データベースに即時自動登録~

エントリーフォームで会員様のクレジットカード与信をチェック。会員登録が完了すると、マイページを付与できます。

2)会員管理機能 ~業務毎に複数ファイルやツールを横断せずに、情報を一元管理~

会員(オフィス利用者)データベース管理、受け取った会員様宛の郵便物の管理、入退室ログ管理や、売上高レポートなど管理します。

3)決済機能 ~決済成功率UP、回収スピードUP~

請求明細書の発行(インボイス対応)、従量課金されるオフィス利用料金の自動計算、決済代行(クレジットカード)など請求業務を円滑にします。

4)セキュリティー機能 ~入退室管理・利用時間のログ管理の自動化~

鍵の開閉と入退室のログ管理は、課金額を決定するための重要な情報です。この記録をしっかり取ることはとても大切な業務ですが、どうしても手間がかかります。しかし、「odorana」のQRコード解錠(スマートロック連携)なら、会員様のスマホを使った鍵管理と利用時間のログ管理が行えるようになります。

5)スペース予約 ~会議室などスペース予約を自動管理~

会員様が自身でカレンダーで空室を参照し、自ら予約を完結する機能です。もちろん予約料金は自動的に請求データとして登録されます。


6)バーチャルオフィス管理機能 ~諦めていたバーチャルオフィスが実現~

「odorana」には、郵便物を管理し、お客様に荷物が届いていることを通知するシステムがあります。バーチャルオフィス・荷物の受け取りサービスを新たに始めてアップセルが実現できます。


<odoranaシステムプラン費用>

システムプランの費用はとっても手頃で、1万円から始められます。1ユーザーあたり月額550円で、20会員ごとに金額が変動します。


2・パートナープラン<新サービス>
odoranaのシステムプランを利用いただくオーナー向けのフレキシブルオフィスコンサルティングプラン


1)オフィス企画設計:
フレキシブルオフィスの内装プラン基本設計と運営マニュアル・規約関係書類の提供


2)立ち上げコンサルティング: 
施設立ち上げに必要なトレーニング(50時間)と初期運営サポート


3)日々の経営伴走: 
定期的なコンサルティングと運営改善の提案。オドラナは、フレキシブルオフィスサービスの運営に必要なすべての要素を包括的にサポートし、ビジネスパートナーの成功を支援します。新たな働き方を支えるフレキシブルオフィスの導入を検討されている皆様にとって、オドラナのサービスは最適な選択肢となることでしょう。


オドラナ代表でフレキシブルオフィスプランナーの細野によるオンラインセミナー

「失敗しないフレキシブルオフィス経営10のコツ」
2024年6月26日(水)14:00-15:00 *参加費無料
2024年7年17日(水)14:00-15:00 *参加費無料

サービス再リリースに伴い、オンラインセミナーを開催します。代表の細野 耕平がフレキシブルオフィスのメリットを解説し、効果的な運営方法を伝授します。


厨房設備の整ったキッチン、冷凍コンテナのレンタルとネット通販代行で「酒屋」を超えて地域飲食店のイノベーションを支援します。


京都・大阪・滋賀を中心とした業務用酒販を行う、株式会社ふじまつ(本社:京都市南区 代表取締役社長:藤松 幸一)(以下、ふじまつ)は、Coworking Kitchensを運営する株式会社オドラナと協業して、飲食店向けオリジナル冷凍食品の研究開発/製造/販売支援事業「KGK-Lab(Kyoto goban Kitchen Lab & Factory)」を2024年1月16日(火)に京都市南区で一般受付を開始いたします。



ふじまつが運営するレンタルキッチン「KGK-Lab」は、飲食店に対して総合的にオリジナル冷凍食品の製造販売支援を行う事業です。
①「レンタルキッチン事業」②「レンタル冷凍コンテナ事業」③「レンタル自販機事業」④「ネット通販代行事業」⑤「レンタルスタジオ事業」の5つの領域で構成されるサービスです。

飲食業界は新型コロナウイルス感染症拡大の経験を経て、これまでの常識である「席数×客席稼働率×回転数×客単価」という計算が成り立たない事態を想定しておくべきとなっており、「客席」の発想から離れた新しい飲食経営が求められています。一方、外食需要が回復しているもののまだ完全ではなく、中食やテイクアウト、フードデリバリーを利用する人が増えるなど飲食の形態が多様化しています。

ふじまつが運営するレンタルキッチン「KGK-Lab」は、既存の飲食店がオリジナルの冷凍食品の研究開発を行い、それをロット製造することを可能にする、初期投資が最も小さく済むシェア型キッチンスペースです。既存の店舗で冷凍食品を開発するには、急速冷凍機や真空包装機を新たに設置しなければならず、機器の費用に加え店舗スペースを要するため、参入のハードルが高いものになっています。

そこで、ふじまつのレンタルキッチンでは時間単位で予約が可能なキッチンスペース、前述の急速冷凍機などに加え、製菓用オーブン、スチームコンベクションオーブンが整備されることで既存飲食店の初期負担を大きく抑えます。また、各種機器の操作指導にとどまらず、冷凍食品に適したメニュー開発や冷凍食材の下ごしらえなど、製造ノウハウの提供を行います。


■ワンストップ型の支援サービス

ふじまつではレンタルキッチンを利用する既存飲食店向けに、飲食店が開発、製造した冷凍食品を冷凍食品自販機で販売を行います。また、ふじまつが直営するECサイト「ふじまつオンラインショップ」に(仮称)京都味めぐりコーナーを設けて、ふじまつが受注から決済、配送までをシームレスに処理する販売代行も行うことで、製造にとどまることなく販売までサポートします。

研究開発支援、製造支援、販売支援を通じて、冷凍食品市場に既存飲食店が参入する際の大きな課題、資金、スペース、ノウハウの面でワンストップで解決する事業がKGK-Labです。



■「KGK-Lab」について

「KGK-Lab」には、6つのキッチンがあります。すべて時間単位で使えるシェア型の完全個室キッチンですが、月極めで専有的に契約をすることもできます。その際はフードデリバリー専門店の開業も可能になります。

システムを通じてレンタルキッチンを予約し、冷凍食品の研究開発や小ロット製造に「時間借り」でご利用いただけます。
その他の利用方法としてケータリング、キッチンカー、出張シェフなどの「仕込みの場」としてのご活用や、お菓子等をマルシェやECサイトで販売するための製造場所として、あるいはメニュー試作の場としても利用可能です。

また、スタジオ併設型のレンタルキッチンも1室用意がありますので、料理教室や試食会イベントの開催、レシピ動画の撮影配信などでの利用も可能です。
レンタルキッチンは1時間あたり3,000円~(スタジオ併設型は1時間あたり7,000円~)の利用料金を予定しています。また月極専有契約の場合、部屋タイプにより異なりますが月額11万円~17万円の利用料金を予定しています。



■施設概要
●名称
KGK-Lab(Kyoto Goban Kitchen Lab & Factory)(キョウトゴバンキッチンラボアンドファクトリー)

●住所
京都市南区上鳥羽大柳町12-2(近鉄鳥羽口駅徒歩8分)

●設備
ガス・電気・水道完備
厨房機器完備
 急速冷凍機、真空包装機、スチームコンベクションオーブン、コンベクションオーブン、3口ガスレンジ、
 冷凍コンテナ (100L)、冷蔵コールドテーブル、冷凍ストッカー、冷蔵ショーケース、吊戸棚、作業台、
 手洗い器、二槽シンク、
 冷凍食品自販機、レンタルスタジオ用設備(カメラ設置ポイント、音響設備、背景紙等

●内容
◆レンタルキッチン:5室(広さ:10.3㎡~13.2㎡)
◆スタジオ併設型レンタルキッチン:1室(広さ:53㎡)
 時間単位の予約制(24時間利用可能)※希望により専有契約可

●料金
◆レンタルキッチン:1時間 3,000円~(税抜)
◆スタジオ併設型レンタルキッチン:1時間 7,000円~(税抜)
◆専有契約時:月額 110,000円~170,000円(税抜)(予定)
 総合保険分担料: 月額 2,000円
 ごみ処理料:月額 5,000円
 ガス/水道光熱費/電気料:ご利用実費

■施設平面図



■取材のご案内「プレス向け内覧会・説明会」


【実施概要】
「KGK-Lab」プレス向け内覧会・説明会
日時:2023年11月14日(火)10:30-11:30 ※受付:10:15~
会場:KGK-Lab (京都市南区上鳥羽大柳町12-2) ※近鉄鳥羽口駅より徒歩8分
出席者:株式会社ふじまつ 代表取締役 藤松 幸一
株式会社オドラナ 取締役会長 吉田 雅紀
【当日の予定】
10:30-11:00  KGK-Lab 概要説明
11:00-11:30  内覧会、撮影、個別取材
※内覧会・説明会にご出席いただける場合は、以下のフォームでお申し込みください。
https://kyoto-goban-kitchen.jp/contact/

■先行内覧ツアーの受付について


2023年11月16日(木)から12月12日(火)まで施設の先行内覧ツアーを開始いたします。 1回当たり3企業(最大6名様)のお客様をふじまつスタッフが施設をご案内します。(1日最大2回の開催) 以下のフォームでお申し込みが可能です。ご希望の日時を本文にご記載ください。 ツアー可能日は、土日祝日を除く月・火・木・金の10時の部又は14時の部のいずれかです。 https://kyoto-goban-kitchen.jp/contact/


■株式会社ふじまつ について


株式会社ふじまつは、1963年に酒販免許を取得し家族で現在の⺟体「ふじまつ酒店」を京都市南区に開業。
注文から発送を自社でワンストップ行い、酒も食品も雑貨も約40,000品目の豊富な品揃えで、全ての仕入れがふじまつで完結する特徴を持っています。関西随一の品揃えで、飲食店の「繁盛店づくり」をトータルサポートしています。https://fujimatsukyoto.com/


■協業:株式会社オドラナ について


株式会社オドラナは「好きで働く人が溢れる、心躍る社会をつくる」ために、起業家・経営者支援や会社員でありながら自立的な働き方をする人の支援を行っています。特にシェアオフィス向けSaaS事業やクラウドキッチン事業(Coworking Kitchens)を展開しています。https://odorana.jp/


<本件に関するお問い合わせ>


株式会社ふじまつ KGK-Lab事務局 (担当:運営責任者 宛)
TEL: 075-693-5250
E-Mail : kyoto-goban-kitchen@fujimatsu-kk.jp
HP : https://kyoto-goban-kitchen.jp/

株式会社あきない総合研究所 代表取締役の細野です

「株式会社あきない総合研究所」はこの度、
2023年9月1日付で社名を『株式会社オドラナ』に変更致します。

体制等は変わらず社名のみが変わる形ですが、
利用明細・通帳等には収納企業名である『株式会社オドラナ』が表示されます。

以下の会社概要にて今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
【会社概要】
・新社名 : 株式会社オドラナ (旧社名 株式会社あきない総合研究所)
・所在地 : 大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3F
・代表者 : 代表取締役 細野 耕平
・設立  : 1999年6月
・サイトURL:https://odorana.jp/
 ※社名変更に伴い、2023年9月1日をもってコーポレートサイトをリニューアル致しました。

■新社名の由来と社名変更の背景
「心躍る社会をつくる」

オドラナは、好きで働く人が増えることで、社会が心躍るものになると信じて事業を行っていきます。
これまでの四半世紀、「株式会社あきない総合研究所」として、多くの起業家を支援してきました。
彼らは、好きなことを仕事にすることで、高いモチベーションで活動しています。
言葉からはアイデアが溢れ、行動にも情熱があります。
一人でも多くの人が、起業家のように活躍できれば、社会はもっと楽しく心躍るものになるはずです。

次の四半世紀に向けて、「株式会社オドラナ」と一新しました。

これまでの起業家支援だけでなく、経営者、フリーランス、会社員でありながら自立的な働き方をする人などの支援を行っていきます。
また、より多くの人が挑戦できるように、リスク低減のサービス・システム・プロダクトを開発、提供していきます。

社員一同、新たな気持ちでより一層業務に邁進して参ります。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社オドラナ
代表取締役 細野 耕平
〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3F
URL:https://odorana.jp/
ココロオドル社会をつくる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

募集を終了いたしました。多くのご応募誠にありがとうございました。


Coworking Kitchensは2021年4月にスタートしました。事業拡大の為、新たに人材を募集いたします。
将来(この1~2年)の事業責任者候補です。自薦他薦、お待ちしています。

Coworking Kitchensの実験店が千葉県松戸市にあるので、松戸市に近くの方と考えていますが、
これからの施設展開にも携わっていただくので、フィールドは全国となります。

以下、募集要項です。

1 募集企業

株式会社あきない総合研究所

2 勤務地

松戸市 稔台

3 給与

月給 25.0万 ~ 35.0万円

4 雇用形態

正社員

5 仕事内容

事業の拡大に伴い、未来の事業責任者を募集しています。将来的には多店舗のマネジャーをお任せしたいと考えています。
私たちが運営するCo₋working Kitchens(クラウドキッチン)の全国展開を一緒に担っていただける方を探しています。
Co₋working Kitchensとは新たなレンタルキッチン事業です。
Uber Eatsや出前館のみで営業するデリバリー専門業者や販売を目的にキッチンを利用したい企業などにキッチンを貸切もしくは時間貸しでレンタルする全く新しいビジネスです。
都内を中心に急拡大するこのマーケットであなたのアイデアを活かしてみませんか?
新サービスだけに一緒に事業を作っていく楽しみがあります。事業と一緒に成長することができます。
Co₋working Kitchensの運営からマネジメント、マーケティングまで幅の広いお仕事をお願いします。
また、新店舗の立上げもお手伝いいただきます。

【具体的には】

 5.1 施設管理:約20坪にスペースに4つのレンタルキッチンがあります。それらのキッチンの設備管理及び利用者対応
 5.2 会員管理:現在30名程度の利用会員がいます。
 5.3 問合せ対応:google、Instagram、facebookで広告をしています。
フォームに来た問合せに対して返信しています。これらの問合せ履歴管理
 5.4 内覧対応:キッチン利用希望者に対するキッチンの利用説明、設備説明
 5.5 申込み・契約手続き:申込対応、契約書の締結
 5.6 イベントの企画・運営
 5.7 清掃・衛生管理:清掃業者と契約しています。その清掃業者管理です。
 5.8 ゴミ処理管理:産業廃棄物収集業者と契約しています。その業者管理です。
 5.9 これらを多店舗化するためにマニュアルにしています。そのマニュアル作りもお手伝いいただきます。
 5.10 来年(2021年)、数店舗の新規施設がオープン予定です。このオープン準備にも参画いただきます。

6 求める人材

 6.1 新しいことにチャレンジできる積極性のある方
 6.2 素直さがあり、時間厳守できる人
 6.3 向上心が高く、自己を高めていける方
 6.4 学歴不問
 6.5店舗運営の経験またはサポートのご経験がある方

7 勤務時間・曜日

 7.1 土日祝休み 完全週休2日制
 7.2 9:00~18:00(昼休憩1時間)

8 休暇・休日

年末年始/夏休み/有給休暇/結婚休暇/産前・産後休暇/育児休暇/慶弔休暇

9 勤務地

千葉県松戸市稔台

10 アクセス

みのり台駅より徒歩8分

11 待遇

 11.1 給料25万円~35万円(経歴、スキルによって優遇します)
 11.2 試用期間あり(入社3ヶ月)
 11.3 年俸制度(昇給年1回ただし業績による)
 11.4 交通費規程内支給

12 福利厚生

健康保険/厚生年金/雇用保険/労災/交通費規程内支給/慶弔金/健康診断年1回

『事業再構築補助金』を使って私たちと一緒にコワーキングキッチンやシェアオフィス開設にチャレンジしてみませんか?
起業支援20年!豊富な経験に基づいたノウハウをもとに、補助金申請、事業立ち上げ、運営に至るまで全力でサポートいたします。
私たちがご支援した事業計画が第1回公募で採択されました。
「デリバリー専門飲食業向けクラウドシェア キッチン事業」
https://jigyou-saikouchiku.go.jp/pdf/result/tsujyo_chubu01.pdf
ご興味のある方はこちらから

理論政策更新研修事業について
令和3年9月1日(以下、「事業譲渡日」といいます)をもちまして、
同じく同研修事業を運営している会社である
株式会社タスクールPlusに譲渡することになりました。

なお、弊社で今年度(2022年3月31日まで)計画されている研修につきましては、
事業譲渡日以降、株式会社タスクールPlusに同じ条件で引き継がれます。
また、当社会長の吉田雅紀は譲渡日以降も
研修の講師、研修の企画全般において参画を継続いたします。

あきない総研の「理論政策更新研修」は、2009年4月にスタートし、
これまで12年間に渡り多くの中小企業診断士の方々にご受講いただきました。

長年のご愛顧に深く感謝するとともに、これからはタスクールPlusの理論政策更新研修を
どうぞよろしくお願いいたします。

------------------------------------
【事業譲受会社】
株式会社タスクールPlus
代表取締役 渡邉 智浩

〒464-0855
愛知県名古屋市千種区千種通7-25-1 サンライズ千種501
------------------------------------


シェアオフィスやレンタルオフィス、コワーキングスペースの運営に特化した
クラウド型管理業務システム「SARAKU(サラク)」をリリースしたことをお知らせします。

シェアオフィス事業者が陥りがちな、多岐にわたる業務を複数のソフトで管理することで起こる人的ミスや非効率、一部のスタッフにしか使いこなせない「属人化問題」をSARAKUが全ての業務データを一続きに扱うことで解決します。
当社では本事業を通して、多くのシェアオフィスが経営効率化し、多種多様な「働く場」の拡大に寄与することを目指します。また、起業家や経営者、従業員などすべての働く人に恵まれたシェアオフィスサービスが享受されることを目指します。



■コロナ禍がテレワークを加速、シェアオフィス需給の増加
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、テレワーク・リモートワークが進んだ結果、従来の賃貸オフィスの需要よりも縮小移転先としてシェアオフィスの需要が増加しています。そのため、働き方改革によって進んでいた新規シェアオフィス開設数がさらに加速傾向にあります。一方で、既存の多くのシェアオフィスがサブリース(転貸)であることから、事業単体での黒字化が難しく、低い営業利益率で経営が行われています。多様な個性を持つシェアオフィスが長期に渡って経営継続されるには個々の施設の営業利益率を高めていく必要があります。
当社がリリースしたSARAKUでは契約情報の一元管理、請求記録の自動化、施設利用の申請と受付、決済から請求書発行をワンストップで行うことが可能であり、これらの業務に係る従事時間を圧縮、オペレーションコストを最小化できます。
加えて、顧客がオンラインでスムーズに申込み(購買)ができるオプション申請フローや会議室予約機能を用意。 さらにバーチャルオフィス機能、住所貸し制度を導入することで施設が提供する付加価値を高め、アップセル、クロスセルを実現して売上の最大化を実現します。



リリースの続きはこちらから

厨房設備の整ったキッチンを月極と時間貸しの2プランで提供/飲食業に挑戦する起業家や再チャレンジしたい料理人等を支援するクラウドキッチン


デリバリーレストランの開業に特化したシェア型キッチンスペース事業「Coworking Kitchens」の第一弾として、2021年3月31日(水)に「Coworking Kitchens松戸」を千葉県松戸市にオープンします。


当社が運営するキッチン版コワーキングスペース「Coworking Kitchens」は、飲食店開業のリスクが最も低いシェア型キッチンスペースです。実店舗を構えず、テイクアウトやデリバリーだけで営業を行う飲食起業家や料理人の方を支援するサービスです。

飲食店オープンは、開業時に店舗費用や厨房設備などに多額の資金が必要なため、ハードルが高いものになっています。
当社では、飲食起業家の初期負担を1/10程度に抑えることを目指し、新たに飲食業で起業したい方や、
現在携わっている飲食店からの業態変更を検討している方を対象に、厨房機器等が初めから揃った、調理に必要なスペースを提供します。

また、当社では過去に店を閉めた経験を持つ飲食店経営者や料理人の方の再チャレンジも支援します。
デリバリー等から再スタートし、将来は客席をもつ飲食店に再挑戦するための足掛かりとしてご利用いただきたいと考えています。
当社ではシェア型キッチンスペース事業を通して、飲食店開業のハードルを下げ、リスクを減らすことで、
飲食起業家や料理人を支援するとともに、日本の「フードデリバリー」市場拡大に寄与することを目指します。

リリースの続きはこちらから

デリバリーレストランの開業に特化したシェアキッチンスペース事業「Coworking Kitchens」の第1弾として、
2021年3月31日(水)に千葉県松戸市にて「Coworking Kitchens松戸」をオープンします。
これを記念し、前日の3月30日(火)に、『ウィズコロナ時代の飲食店開業「ゴーストレストランの始め方」』と題して、セミナーを開催します。


ゴーストレストラン、バーチャルレストランとも呼ばれる客席の無いデリバリーに特化した新たな飲食ビジネス。
このビジネスに関心のある方やゴーストレストランで起業したいと考えている方、現在飲食業に携わっていて今後業態を変えることを検討している方、
あるいは過去に飲食店を閉めた経験をお持ちで、再度自分の店を持ちたいと考える料理人の方などを対象に、
ゴーストレストランの実態や経営のポイントなどについて、業界の第一人者である
ゴーストレストラン研究所の吉見悠紀氏にお話しいただきます。


【開催概要】
◆日時:2021年3月30日(火)19:00~20:15
◆定員:オンライン参加100名 (Zoomでの開催を予定) /会場10名(先着順)
◆会場:松戸スタートアップオフィス(松戸市松戸1307-1 松戸ビル13F)
◆参加費:無料
◆申込:https://ck20210330.peatix.com/



リリースの続きはこちらから


katanaオフィスの移転するならシェアオフィスへ。 初期費用、原状回復費用を小さく、賃料ランニングコストを大幅削減。 都心拠点の機能を維持しつつ、リモートワークへの切り替えを両立させましょう。 katanaオフィスなら簡単に、素早くオフィス移転ができます。 デスク椅子、インターネット環境などオフィス什器が完備。 拡張、縮小、どちらにも柔軟に対応。ひと月以内に引越しを計画することができます。

キャンペーンの詳細はこちらから


katanaオフィスの「クラウドオフィス」は、全拠点のフリースペースを月額0円、
1時間300円で利用できる完全利用課金制のプランです。
電源・インターネットを備えたスペースで、お仕事や打ち合わせにご利用いただけます。

ビジネスは月額7,000円で、住所利用も利用できるプラン。
印刷物などへの住所記載や郵便物の受け取りも可能です。
※法人登記オプション:月額2,000円

クラウドオフィスではその他にも使いたい放題、電話番号取得などのオプションが充実。
組み合わせによって無駄を省き、より低いコストで事業を進めることができます。

今クラウドオフィスビジネスにご入会いただくと、「全日使いたい放題オプション」(月7,000円)が、
1年間無料に!お得なキャンペーンを実施中です。


詳細はこちらから

かねてより構想していた新規事業「Coworking Kitchens」をプレスリリースしました。


デリバリーレストランの開業に特化したシェアキッチンスペース事業「Coworking Kitchens」を開始します。
1件目となる「Coworking Kitchens松戸」は、千葉県松戸市に2021年3月31日(水)にオープン予定、本件は松戸市補助認定事業となります。
厨房設備の整った4つの個室キッチンを備える「Coworking Kitchens松戸」では、本日より利用者の募集をスタートします。

またこれに伴い、当社では、「Coworking Kitchens松戸」への優先利用権を副賞とするフードコンテスト、「デリバリーフードコンテスト2021」を開催します。
今後、ゴーストキッチンやキッチンカー、ケータリング、出張シェフなど、新しいスタイルの飲食業を起業したいと考えている方や、現在飲食業に携わっていて、今後業態を変えることを検討されている方、あるいは過去に飲食店を閉めた経験をお持ちで、再度自分の店を持ちたいと考える料理人の方などを主な対象とします。

当社ではシェアキッチンスペース事業を通して、飲食店開業のハードルを下げ、リスクを減らすことで、飲食起業家や料理人を支援するとともに、日本の「フードデリバリー」市場拡大に寄与することを目指します。



リリースの続きはこちらから

ウェブサイトをリニューアルオープンしました。

理論政策更新研修機関が実施する理論政策更新研修について、
時限的措置としてリモートネットワークによる研修を導入します。
(期間延長のお知らせ:2021年3月末日まで)

オンライン研修の日程一覧はこちらです。
https://www.koushinkenshu.com/online/